当店の餃子について

Stacks Image 1
 肉、野菜、その他原材料を厳選し、皮から全て手作りで餃子を作っています。もちもちの柔らかい皮とあふれる肉汁、漢方薬・香辛料の独特の味付けは、店主が、中国、日本の専門店等で修行し、更に試行錯誤を繰り返して作り上げた味です。

 また、美味しく食べて楽しい時間を過ごして頂くことは勿論ですが、食べることによって体の力になり、更に健康になって頂けることを願って毎日餃子を作っています。

 医食同源は食べ物に携わる者の当然の努めだと考えています。餃子は必要な栄養素をバランスよく、豊富に含む完全栄養食品ですが、当店では、更に健康によい香辛料を独自にブレンドしています。
餃子一口メモ
①餃子とは

 餃子は中国で最も愛されている食品です。小麦粉、肉、野菜、健康によい香辛料等が入った完全栄養食品なので、通常、ご飯は食べず餃子だけを食べます。餃子は、中国では「おめでたい」時に食べる縁起のよい物とされています。
 例えば、旧正月は日本のお餅同様、中国ではなんと言っても「餃子」です。また、旅に出る時は餃子を食べる習慣も古くからあります。久しぶりに家族が集まると餃子を作ります。人々の和を演出し、幸せを運ぶ縁起物と覚えて下さい!

②良く聞かれること
日本では餃子にラードを入れたり、ニンニクを入れたりするケースが多々ありますが、当店では一切入れていません。卵を入れることもありません。安心して召し上がって下さい。またラー油も自家製ですので香りが違います。

③水餃子と焼き餃子
 中国では水餃子が主流です。焼き餃子は食べきれずに残った水餃子を温める時に作る物とされています。そこで焼き餃子は、日本で発展した餃子と言われています。当店では11種類の餃子がありますが、焼き餃子、水餃子どちらでも調理できるように作っています。当店の焼き餃子はパリパリ、水餃子はもちもちとした食感が味わえます。水餃子で美味しいのは野菜、海鮮系、焼き餃子はどれでも合いますが、トマト、チーズ餃子は焼き餃子がお奨めです。

④餃子の食べ方
 当店の餃子は肉汁がたっぷりなので、あわててかぶりつくと肉汁が飛び出して洋服を汚す場合があります。是非注意して召し上がって下さい。
 餃子を見るとすぐに醤油、酢、ニンニク、ラー油をたっぷりかける人も多いですが、餃子に味付けがなされているので、醤油等をつけるのはお奨めしていません。是非一度、餃子本来の味を確認し、好みに応じて、必要ならばタレをご使用頂ければと思います。これが本場の食べ方です。