「餃子のハルピン」流おいしい餃子の調理法


 餃子の調理法には様々な流儀が存在しますが、「餃子のハルピン」では、健康と美味しさを考えて油少なめにサッパリと焼き上げるように以下の方法を考案致しました。ぜひ一度お試し下さい。
Tips:タイマーで10分を目安に調理すると失敗がありません。皮が膨らんできたら中の具は出来上がっています。

焼き餃子
焼き餃子)調理時間約10分
餃子を冷凍のままフライパンに並べ水を餃子の半分の高さまで入れて蓋をする。最初は強火で焼き、水がなくなったら中火にして餃子の上から油を少量かけて、更に焼き上げる。こげ目がついたら出来上がり。

(水餃子)調理時間約10分
お湯が沸騰してから冷凍のままの餃子を入れて少しかき混ぜる。再びお湯が沸騰したら水を34回に分けて約100cc足しながら煮る。餃子が膨らんで皮が具と離れたら出来上がり。

(ショーロンポー)調理時間約12分
蒸し器にキャベツ等を敷き冷凍のままのショーロンポーをのせて強火でお湯が沸騰してから12分間蒸したら出来上がり。(皮を通してスープがたっぷり見えるようになったら出来上がりです)






ショロンポー

冷凍餃子について
 当店手作りの皮は、餅のように柔らかいため、餡を包むと直ぐに急速冷凍して鮮度を保つと共に型くずれを防いでいます。解凍すると型くずれしますので、絶対にしないで下さい。